2009年07月28日

日食の日

7月22日(火)

今日はダウンアンダー
南端の恋が浦まで下ろう!!という予定。
大潮で朝一はダメなので8時に集合。
焼酎、さすがに効いた(泣)
これで3連チャンだ!

それでも”みんな”時間前に集合。
ヨッシーが来ない。
電話しても出ない。
もしかしたら、倒れてるんじゃないか!?
心配して総長が部屋へ。

ドン!ドン!ドン!
・・・・
ドン!!ドン!!ドン!!
「う〜ん」「やばい!!!非常事態だ〜!!」


非常事態!?ってヨッシーも〜う
皆で大笑い!!!

ホテルから60kmの旅。
221.jpg

途中、内海や梅が浜を見たけど昨日より小さい。
222.jpg
(これは内海)
考えることなく恋が浦へ。

ここから超ロングドライブなので運転を代わる。
この先、景色が違ってくる。道も険しい。
もう何度も通っているので、わかっているつもりだけど危険なところがいっぱいある。
道路事情は本当に悪い。

でも景色はご覧の通り。
225.jpg

227.jpg

226.jpg


何故か宮崎だけ降らなかったけど、途中、雨が降ってくる。
今日の海は一段と冷たそう。
皆既日食は見れそうもない。


片側通行の道やら高さ100mの崖沿いの道をひたすら走る。
ある場所なんか道路がなく鉄板で仮設道をつくってあった。

景色を楽しみながらひたすら走る。
228.jpg


やっと着いた!
そして車から降りたら何と!何と!!何と!!!
でました〜〜!
223.jpg

丁度雲の切れ間から皆既日食を見ることができました。
しばし写真撮影。
次回は26年後、誰かが
「このメンバーのうち、誰かいないかもね!?」
一同納得(笑)

恋が浦のメインポイントは超混雑で小さい。
もどろうか?と話し合ったけど自分が以前に入った奥のポイントへ移動した。
そこは小さいけどグーフィーがブレイクしていた。
せっかく来たからみんなで入水。
224.jpg

冷たいよ〜(泣)
それに何にもできない。
去年、このくらいの波なら乗れたのに、ここ最近小さい波をやっていなかったのでテイクオフだけ。
唯一マミさんとヤギーだけがたくさん乗っていた。

でも貸し切り。
たった5人だけ。
さらに良いことに酒が抜けて行く。



やがて暗くなってきた。


闇とまではいかないけど、真っ暗。
まさか日食を海の上で味わえるなんて!!!
幸せだ!
サーファー冥利につきる。
しかもこの楽しいメンバーで!!
久しぶりに超感動した。

それからしばらくして上がって移動。
また、梅が浜へ向かった。
やがて晴れてきた。
(途中の景色)
2210.jpg

波乗り前に昼食。
マミさんはサラダうどん、ヤギーは鍋焼き、ヨッシーと総長と俺は生姜焼き定食。
ところが、この定食ときたら大盛り。それにサラダやつけものなどもあって、普通でも食えないくらい。
益々デブまっしぐらだ!!


着いたらサイズアップしていてレギュラーはセットで肩。
オフショア。
昨日よりショルダーが張っている。
(ピンボケですいません)
229.jpg

俺たちは昨日と同じ誰もいない正面へ。
そこは河口に向かってレギュラーがブレイクしている。

一見グーフィーもありそうだが、南うねりのため通常のラインだとダメ。
きっちりボトムターンして、極端な話し、向かってくる波を待つ感じ。
そこでリップをかます。
とても難しい。

それよりレギュラーのほうが極上だ。
ボトムターンして、思い切り当てる。
それから下がってもう1回。
そして少し待てば、ショルダーが張ってくる。

新島にはない波だ!
ずーっと入れる。
それに寒さのため、総長からロングジョンを借りたので今度は暑くてたまらない。


ただ気になったことがあった。
総長のロングジョンはとても重宝したけど、足が細い自分は多少だぼだぼだった。
テイクオフするとその分ウェットの抵抗がかかり1テンポ遅れる。
波サイズが小さいと思い通りのラインが描けず致命的になる。
今までこんな体験ないから初めて感じた。

やはり自分にあったウェットが必要だと!


それでも久しぶりに波乗りした。

疲れて上がったら、丁度サイズも下がった。
それに貸し切りだったのに、人がたくさん入ってきた。
俺たちがあまりにも乗っているので、自分たちもできるだろうと思ったのだろう!


もう十分満喫!!
俺たちは満足して岐路についた。



帰りに昨年も行った焼酎屋さんへ寄り道。
2211.jpg

みんなは大量に買い込んだ。
俺はパチンコのつけで、今回は3本だけにした。
ヤギーは8本も買い込んだ。
当面はヤギーのところに行けば良いと思って、「しょっちゅう行くから!」と言ったら
「勿論、いいよ!嶋自慢しかださないけど!!」だって!


さて、今宵はシゲさんと久しぶりに飲む。
楽しみだけど、ちょっぴり怖い・・・


つづく
posted by yojibay at 00:00| 日記